平成22年にスタートした『和っか市』も、今年で7年目。

今やすっかり高蔵寺駅の「恒例行事」となっています。

今回は、いつもの北口会場に加え、南口にも出店!

会場が1つ増え、北口会場と南口会場で大いに盛り上がりました!!

 

北口会場では、野菜即売会や作品展示があり、南口会場では、ライブやダンスなどのパフォーマンスが行われました♪

dscn2589

<(北口)↑青空の下で踊る子どもたち。楽しそう♪>

dscn2592

<(北口)↑大人から子どもまでみんな一緒に>

dscn2582

<(南口)↑地元でおなじみのミュージシャンが盛り上げます>

 

幸い、この日はお天気にも恵まれ、絶好のイベント日和。

大勢の人でにぎわいました。

 

いつもの高蔵寺駅とはちょっと違う、賑やかな一日でした。

 

今回も主催は「NPO法人まちのエキスパネット」。
(共催:高蔵寺商店街振興組合、後援:春日井市)

高蔵寺ニュータウンとその周辺地域を、誰もが「暮らしたいまち」に
再生させたいという思いがある法人です。

ぜひ、法人のホームページを覗いてみてください。

 

<↓ まちのエキスパネットホームページリンク>

まちのエキスパネット