2020年から始まり、大好評につき3年目の開催となる本講座。

いよいよ今年度も参加者を募集!11月5日より開講します!

里山活動を実践的に、楽しく学べる講座です。体験中のレクチャー、サポートはもちろん、道具の貸出もあり、初心者でも安心してご参加いただけます!

ご応募は10月20日まで応募フォームまたはお問合せ先まで!

高蔵寺ニュータウンのシンボルである高森山公園。

その緑あふれる森の中で、現状分析や適切な植生管理のあり方などのノウハウを楽しく実践的に学ぶフィールドワーク。その名も、「高森山公園フォレストサポーター養成講座」です。

「高森山の森づくりを始めてみたい、でも、ノウハウがなく、何をしていいかわからない。」

そんな会話からこの講座は始まりました。

今回初めて森づくりに参加していきたい方も大歓迎です。上級者の方は日々の具体的なお悩みを現地で相談できるなど、スキルアップのチャンスです!

講師には、多くの里山活動の支援を行う森づくりのプロフェッショナル、眞弓浩二先生をお招きし、実践的な保全ノウハウの習得を目指します。

休日の午前中に楽しく体を動かしながら森の中で気持ちよく過ごせます。
この機会に「森と関わる時間」をぜひ体験してください。

 

これまでの高森山公園での取り組みはこちらから!(昨年の講座の様子も写真たっぷりですので、ぜひご覧ください!)